2008年12月06日

子供と携帯の関係は?

最近、大阪での話題から、子供が携帯電話を持つべきか、持たせるべきか話題になっていますが、親としては難しい判断だと思います。

携帯の便利さは、今更言うまでもありませんが、その後ろに落とし穴が存在することも事実ですから、子供の希望だけに沿うわけにはいきませんよね。

私の例は、時期的に少し古い話になってしまうので、あまり参考にはならないかもしれませんが、披露させてもらいます。

十数年前、娘が小学生の頃から、私は携帯電話を持たせていました。
当時、仕事の関係で帰りの時間が不規則だったため、です。何かあったとき、直ぐ連絡できるように、と考えていました。
当時は、PHSでしたので、今のようにメールやネットサーフが出来る訳ではありませんでしたが、何時でも母親に連絡出来る、という状況が子供の精神的安定感をもたらしてくれました。
これはとても大きかったと今でも思っています。

その娘が、昨今のニュースを見て、メールやネットは制限して持たせればいいのに、と言っていました。

今はGPSのような便利な機能もありますので、持たせることを一概に否定するのではなく、家族の状況に合わせて必要な機能をセレクトして利用していくのがいいのではないかと思います。

そして、子供さんとの話し合いも大切ではないでしょうか?
ここを蔑ろにすると、肝心の効果が半減してしまうように思います。
子供さんには子供さんの希望もあるでしょうが、我が家ではこうなので、という親の考えをきちんと伝えておくべきです。
それをお子さんが理解できてさえいれば、仲間内でも孤立したりはしないと思うのですが・・・、如何でしょうか?











clickログスター★『辻村さんの相談室』

悩み事、相談のアドバイザーになってみませんか?
子供に携帯電話を持たせるべきか悩んでいます。
click










posted by あまる at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。