2011年01月12日

あのころの「夢」

週刊ブログテーマ
今回のテーマ:小さなころの夢

遥か彼方になってしまった、「小さいころ」(苦笑)
あの頃、私は「童話作家」になりたかったんです。

色々な空想をするのが好きで、ノートにお話を書き付けていました。
担任の先生がそれを読んでくれて、大きな花丸を付けてくれて・・・
嬉しくて、いつか楽しい物語を沢山書こう・・・、なんて思っていました。

二十代半ばまでは、せっせと書いていましたね。
「詩とメルヘン」への投稿なんかもしていましたけど・・・


才能の無さに気づいたってこともありますけど、やっぱり現実の比重が大きかったのかな、と思います。

でも、忘れてはいないんですよね。
次の夢は、『おばあちゃんの昔語り』 かな?(笑)
posted by あまる at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。